いま話題のレストア車って何?

新車バイクや中古バイクのどちらを買おうかと考えていろいろと検討している時、よく見かけるのがレストア車です。

レストア車とは、どんな状態のものなのでしょう。

中古バイクとはまた違うものでしょうか。

《レストア車って何?》

車やバイク、ゲーム、航空機などでレストア済みと書かれたものがあります。

レストアというのは、故障して動かなくなってしまった車やバイク、ゲーム、航空機などをよみがえらせたものを言います。

元に戻すという意味で、新車同様の状態に戻すことです。

《中古バイクとはまた違うレストアバイク》

車やバイクで、もう絶版になったものに乗りたいという人は多く、そんな人にはレストア車がおすすめになります。

中古バイクとはまた違い、自分の好みにカスタムできるのが魅力で、自分の好みにぴったり合ったバイクをオーダーする人が多いのです。

ある程度の年齢になったライダーが、自分の青春時代に憧れたバイクに乗りたいからレストアをオーダーするようです。

《レストアの費用は》

レストアバイクの費用ですが、フルにレストアするとバイクの車種によって違いますがだいたい75万円から85万円くらいかかります。

中古バイクを買うよりもかなり高くなるため、レストアは本当にこだわりのあるバイクに乗りたい人におすすめのものです。

中古バイクとは全く性質が違いますので、混同しないように注意してください。

こだわりのバイクに乗りたいというベテランライダーは、レストアして乗る人が多いようですよ。